【ダイエット】なかなか痩せない!停滞期、チートディは本当に必要?

チートディ 自分みがき

「食事管理に運動しているけど体重が減らない」
「最近やる気がおきない」
「チートデイは必要?」

これからの時期に向けて、着たい服を着るために食事管理に運動をしたりとダイエットに励んでいるけど、なかなか思ったよりも成果が出ないときありませんか?

もしかしたら、それはダイエットパワーが足りていない状態かもしれません。食べなければ体重を減らすことができるかもしれませんが、メリハリボディーを手に入れるには食べることも大切です。

そこで、今回はダイエットの停滞期のチートディについて紹介していきます。



チートディとは?

サラダを食べる

チートとは「ズルをする」という意味があります。チートデイを直訳すると、「ズルをする日」です。

ダイエットで、糖質制限や食事の量を減などをしていた方は、チートディはダイエットによる食事制限をやめ、自由に好きなものを食べダイエットの源をつける日にしていきましょう。

チートディを取り入れることで、なかなかダイエットの成果を感じられない場合の「停滞期」を改善することを目的です。



チートディの効果とは?

レモン水にメジャー

チートディは、必要な栄養素が体内に入ってくることで、体の巡りをよくし不要な栄養素との分別をしてくれるのに効果的です。

ダイエットに最も必要なのは、「いい栄養素をとりいれる→不要な栄養素は出す」という繰り返しのエネルギーです。

そのため、ダイエットの効果が停滞期にチートディを設けることで、体がダイエットパワーアップにもつながります。

チートディは必要な人と必要ない人がいる?

ダイエットを成功させた

チートディをとりいれることで、栄養を補給し、体の巡りを改善したりする日でもあります。しかし、チートディを設けることで、ダイエットパワーがあがる人と逆効果になる人がいます。

チートディが必要な人とは?

サラダを食べる

チートディは、足りない栄養を補給する日でもあります。

体脂肪率が男性25%未満、女性35%未満の方はチートディを設けることで、餓死状態でダイエットの効率が考えられます。

そのため、ダイエットの効率が悪いときにチートディを設けることで、ダイエットパワーがアップ効果に期待できます。

チートディが必要ない人とは?

うつむきながらお弁当を食べる女性

体脂肪率が男性25%以上、女性35%以上の方は、チートディを設けることで逆効果になる場合があります。

チートディは、あくまでも体に栄養がなく、ダイエットパワーが低下していることが前提です。

しかし、ダイエットで極端な「糖質制限」や「偏った食事」を行っていた方は、その栄養素を補給するにはオススメの日でもあります。



チートディのやり方とは?

野菜スティック

チートディは、基本好きなものを食べてもいい日ですが、その中でもダイエット期間中の「チートディ=息抜き=ダイエットパワーをアップさせるための栄養素をとりいれる日」ということを前提がポイントです。

チートディの期間

カレンダーの上に時計が置かれている

チートディは、基本ダイエットの停滞期1日限りが理想的です。

また、「なんだかやる気がおきない」「無性に食べたい欲がある」ときは、体が栄養が足りていないサインでもあるので、このような日にチートディを設けるのがオススメです。

チートディの間隔

メジャーと計算機

チートディを設ける間隔は、ダイエットの効率の低下時期の多くても週1くらいを目安にしていくのがオススメです。

体は、ホメオスタシスの(状態をキープする)働きがあり、ダイエットによって食事制限などを行っても「なかなか体重が減らない」のには、体が省エネモードになっていることが原因と考えられます。

ダイエットの停滞期に週1~2週間に1回くらいの間隔でチートディを設けることで、体にも心にもダイエットパワーをアップさせる力があります。

チートディのあとは積極的に体を動かす

運動を休憩している

チートディは、ダイエット時期より多くのカロリーを摂取しています。ダイエットの停滞期にチートディによる多くの栄養素をとりいれ、その翌日から積極的に体を動かすことで、効率アップに期待!

沢山食べたチートディの後、体重は食べたものもよりますが、3日前後。そのため3日間はより運動量を増やすのが効果的です。



チートディは何を食べてもいい?

お皿に☑がついている

チートディはダイエット生活の中で、体にも心にも栄養を与える大切な日でもあります。

基本チートディは何を食べても、問題はありませんが、ダイエットパワーをアップさせるには食べ物の種類にも注意していきましょう。

チートディで食べたいもの

チートディ

甘いものが食べたい

・乳製品を原料としたスイーツ→チーズチーズケーキがオススメ!
・豆類を原料としてスイーツ→ジーマーミー豆腐、おはぎ、きなこ餅がオススメ!
・素材を生かしたスイーツ→干しいも、焼き芋、フルーツがオススメ!

ガッツリ食べたい

・豚肉、鶏肉、牛肉などの肉類→焼肉や焼き鳥がオススメ!
・雑穀米、五穀米、玄米などの炭水化物→お寿司やスパイスカレーライスがオススメ!

チートディでも健康的に食べたい

・さんまやまぐろ、サバ、鮭、いわし、タラなどの魚類→旬の魚がオススメ!
・ホタテ、イカ、エビなどの魚介類→旬の海の幸がオススメ!



チートディでも避けたいもの

バランスの積み木

・ウインナーやベーコンなどの加工食品の肉類
・菓子パンやお惣菜パンなどの糖質が多めのパン類
・即席めんやレトルト食品などの加工食品

チートディとハイカーボディーの違いとは?

3種類の?

チートディは「好きなものを食べてもいい日」。一方ハイカーボディーとは、ダイエット生活で制限していた炭水化物を多く摂取してもいい日です。

ダイエットの停滞期に「チートディ」を設けるのか「ハイカーボディー」を設けるのか、どちらが効果的なのかは人によって異なります。

例えば、ダイエットで停滞期に、好きなものが食べれなくてダイエット挫折しそうな時は「チートディ」、ダイエットの停滞期により効率的さを求めるなら「ハイカーボディー」がオススメです。

ダイエットのメリハリでメリハリボディーを手に入れよう

水着を着ている女性

ご自身が手に入れたいスタイルを目指すために、ダイエット期間は食事制限や栄養バランスを考えた食事でも時にはなかなか変化を感じられない場合があります。

そんな時には、ダイエットパワーをアップさせるために栄養が足りないことも原因の一つです。チートディを設け、ダイエットパワーをアップさせてメリハリボディーを手に入れていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました